(公社)日本雪氷学会 北海道支部
雪氷災害調査チーム
ログイン
雪氷災害調査チームへの問い合わせサイトマップ:  
»HOME  » Wiki  » B-Wiki - さっぽろ積雪の情報
目次
Wiki 最新記事
RSS


問い合わせ
(公社)日本雪氷学会
北海道支部
雪氷災害調査チーム
事務局
::問い合わせ::
訪問者
Today
Yesterday
Total
FROM 2007/11/20
(公社)日本雪氷学会 北海道支部
雪氷災害調査チーム
Top / さっぽろ積雪の情報

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

さっぽろ積雪の情報  

「さっぽろ積雪の情報」について  

  • 観測場所:札幌市北区
  • 観測者:“傘寿の眼”秋田谷英次
    プロフィール:1935年、岩見沢市北村生まれ。
    NPO法人雪氷ネットワーク理事、北海道大学名誉教授、元北海道大学低温科学研究所所長。
    雪氷災害を専門とし、積雪の変態、雪崩の発生機構、道路災害の研究を行ってきた。
    80歳(傘寿)の今、札幌市北区の自宅で日々、積雪観測を行っている。

「さっぽろ積雪の観測」の情報利用について  

  • 教育、講習など、公益性がある目的で使用することを認めます.
    その場合、出典を明記してください.
    例:「提供 日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム」
  • 報道や出版など商業的な利用の場合は、事前に事務局へ連絡をお願いします.
    雪氷災害調査チーム事務局:
    【住所】〒060-0819 札幌市北区北19条西8丁目
    北海道大学大学低温科学研究所
    杉山慎 Tel 011-706-7441 Email:sugishin@lowtem.hokudai.ac.jp
    上記または当ホームページ問い合わせ先まで

閲覧方法  

  • 積雪観測のトップページには,閲覧している日から過去30日間の記録を新しい順にリストアップ表示しています.
  • カレンダーからご希望の日付をクリックしてご覧ください.
    • 日付が太字のところに記録が掲載されています.
    • ログインユーザが記録が掲載されていない日付をクリックすると新規作成画面になりますので,なにもせずに戻ってください.
  • 個別ページの下部にある Prev や Next で前後の記録に移動できます

Back Number  

過去30日間に登録された積雪観測  

さっぽろ積雪の情報/2020-01-21

20200121屯田  

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第23号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
1月21日 晴れ 9時~ 弱層テスト 積雪深45cm(吹き溜まりで 積雪多い場所) 下から18cm/ 手首7回で破壊。 20日の低気圧前面の降雪 層/雪粒子撮影で雲なし粒 子を確認。

低気圧日本海北上、太平洋へ抜ける、冬型の降雪/吹雪。予想通り弱層で破壊しました。
file20200121屯田.pdf
20200121屯田.jpg
3200x1800 1066.5KB

87786ef3b7fe77923716ec66dd9d1512

さっぽろ積雪の情報/2020-01-20

20200120屯田  

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第22号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
1月20日降雪粒子撮影 前線を伴う低気圧が日本海を 北上。津軽海峡付近で太平洋 に抜ける。低気圧前面で、雪 雲が太平洋から侵入。雲粒の 少ない、高温域の結晶がふる 。これは弱層になる。今後冬 型が強まりう暴風雪になると、 雪崩の危険がたかまる?



低気圧前面の降雪粒子撮影。今後の雪の降り方に注目のこと。冬型が強まり大雪が降ると雪崩の危険たかまる?
file20200120屯田.pdf
20200120屯田.jpg
2000x1125 739.8KB

さっぽろ積雪の情報/2020-01-19

20200119屯田  

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第21号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
1月19日 7時 薄曇り 気温 -10.3 屋外駐車の車の屋根:少し白い:霜形成
6:がコップ状霜(表面霜、肉眼では分かりにくい) 5は1月16日の最初に降った雪、雲粒少なく、ふわふわ。 連日真冬日で、観測場所は南側隣家の日陰で変態が進ん でいない。

1/18の新聞見出し「あぁ 少雪」札幌や釧路 苦渋のイベント縮小。別な考え:イベントが多すぎる多すぎる、人の大移動、物の消費拡大、景気上昇。エネルギーの消費、二酸化炭素の大量排出。これまでの生き方では温暖化加速。という考えもある。
file20200119屯田.pdf
20200119屯田.jpg
2000x1125 551.6KB

さっぽろ積雪の情報/2020-01-16

20200116屯田  

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第20号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
1月16日 8時 曇り 気温-3.4°C
夜に降雪あり、 新雪の深さ14cm 今冬一番の降雪量 新雪の粒子撮影 観測地(屯田)の新雪 深さと一番一致する アメダスは手稲山口だ った。

積雪は少ないが、次から次へと調べたいことが出てくる。毎回新発見がある。
file20200116屯田.pdf
20200116屯田.jpg
3200x1800 1553.3KB

さっぽろ積雪の情報/2020-01-15

20200115屯田  

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第19号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
1月15日 7時15分 曇り -5°C 今朝ふわふわ新雪 約5cm積もる、表面 の雪粒子撮影 雲粒のない樹枝状 結晶と雲粒付き樹 枝が混じる。風が弱
いので、破損してい ない樹枝多数あり。

雲粒の少ない、大きな樹枝状が沢山積もった。表面の粒子のみを撮影。前線を伴わない低気圧が福井沖付近。南風、弱雨風下での降雪。今冬は強い冬型降雪はまだない。
20200115屯田.jpg
2000x1125 669.4KB
file20200115屯田.pdf

さっぽろ積雪の情報/2020-01-14

20200114屯田  

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第18号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
昨夜、久しぶりに雲粒が少ない雪が降った。けβΔ料結晶はあられ層内にできた可能性大。(1/7降雪、17号せ仮函法B腓な空隙があると、大きな結晶ができる。

1月14日 7時~ 曇り 気温-5.3°C 13日午後から降雪あり 朝まで3cmあまり 積もる。雲粒少ない、樹枝状結晶顕著。 この新雪以外はしもざらめ化顕著。 1、2は大きいので肉眼で分かるが、3,4 は微小なので分かりにくい。
file20200114屯田.pdf
20200114屯田.jpg
2000x1125 601.2KB

さっぽろ積雪の情報/2020-01-11

20200111屯田  

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第17号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
1月11日 7時 薄曇り 気温-6.6°C 1/7、0時ころあられ層形成:第15号。 1/8、午後低気圧による雲粒なし降雪(非 常に小さな粒子)、第16号。
1/7以降、4日連続放射冷却(弱風下)、 札幌では珍しい?。あられ層も低気圧前 面の雲粒なし層も「しもざらめ」になった。 この霜の結晶は非常に小さいので、ルー ペでも確認できないかもしれない。

異常な天気、異常な積雪状態。悪いことの前兆?
file20200111屯田.pdf
20200111屯田.jpg
2000x1125 571.5KB

さっぽろ積雪の情報/2020-01-09

20200109屯田  

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第16号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
日本海の低気圧が北上するとき降る結晶系の調査。 この低気圧は北海道から離れていた。雨雲は南から侵 入。札幌では4時間余り降雪があった。小さな結で、雲 粒は全く見られない。 低気圧接近につれ気温上昇、南風。21時から北風に。 やがて気圧上昇、気温低下。マイナス10°Cまで。 9日7時、昨夜積もった積雪表面(約2cm厚さ)の結晶撮 影。霜の結晶が見られた
file20200109屯田.pdf
20200109屯田.jpg
3200x1800 1320.5KB

さっぽろ積雪の情報/2020-01-08

20200108屯田  

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第15号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
2020/1/8 6:50 曇り -6.3°C 表面に2cmあまりの「あられ層」あり。この冬最初 の「あられ層」。 昨日気温若干プラスに。少しとけたか? 昨夜の観測地(屯田)は石狩ほど冷えなかった。 1/7新聞見出し:少雪異変 道内嘆きスキー大会 延期。十勝では「ちり煙霧」。 畑に積雪がないた め地表面が乾燥し、強風で飛散し、視界不良で通 行止め(上の衛星写真)。 1/7道内降雪12月最少・統計開始以来。

日本海の低気圧は北上中、今後東北地方で 太平洋に抜ける予報。低気圧進路の右側で気 温上昇、山では降雪も(雲粒なしの結晶が降 る)。太平洋に抜けると西高東低の気圧配置 に。低気圧進路の左側では対流性雲から雲粒 付き降雪が。このパターンで何度も弱層を観 測しているので、今後の降雪に注目している。

file20200108屯田.pdf
20200108屯田.jpg
3200x1800 1320.3KB

さっぽろ積雪の情報/2020-01-05

20200105屯田  

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第14号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
昨日、早朝家の前を除雪。深夜、今期最初の団地内除雪車稼働。今朝、観測後に降雪激しく。今晴れたが、午後から除雪必要。

2020/01/05 7時 気温-9.6°C、早朝晴れて、風弱い。放射 冷却。7時の積雪表面温度は-12.7°C、今期の最低か?。 雪中の温度勾配は1°C/cm近くで非常に大きく、しもざらめ 化が進んだ。
file20200105屯田.pdf
20200105屯田.jpg
2000x1125 632.8KB

さっぽろ積雪の情報/2020-01-02

20200102屯田  

<< 2020.1 >>
[さっぽろ積雪の情報]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第13号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
あけましておめでとうございます。今年も宜しく。記憶にない雪の少ない新年、さらに報道の割には穏やかな札幌の新年。

2020年1月2日 7:30 はれ 気温-4.9°C 風冷たい 新聞記事:12/28 31日と1日 道内大荒れ
1/1: 大みそか 札幌積雪ゼロ 観測史上初、1~2日 真冬日、冬型気圧配置が強まり暴風雪の見込み。
第12号での測定場所は30~31の高温と雨で融けて1 cmほどしか残らなかった。第13号の測定場所は日陰 で雪が多く残っていた場所。1/1は気象予報程の吹雪 でdなかった。 12/31は全層濡れ雪でざらめ化が進んだ。その上に 1/1の降雪が積もった。
1はしもざらめ、 2はざらめとしもざらめ 3はこしもとしもざらめ 4は雲粒付きの新雪
file20200102屯田.pdf
20200102屯田.jpg
2000x1125 613.3KB

さっぽろ積雪の情報/2019-12-30

20191230屯田  

<< 2019.12 >>
[さっぽろ積雪の情報]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第12号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
低気圧通過後、冬型発達、12/31,1/1は吹雪。吹雪が止んだら次の観測を。積雪も増えるでしょう。

12月30日 06時 気温-4.2°C 曇り 日本海の低気圧北上。 天気予報:最高気温+5°C、夜には雨 31日、1月1日は冬型気圧配置で吹雪。 今の積雪はかなり、融ける? 気温がプラスになると、粒子が融け、撮影 困難。いつもより1時間早く観測開始。 7時終了、気温-2°C。11時現在+4°C、雨 なし。
file20191230屯田.pdf
20191230屯田.jpg
2000x1125 598.9KB

さっぽろ積雪の情報/2019-12-28

20191228屯田  

<< 2019.12 >>
[さっぽろ積雪の情報]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第11号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
12月28日7:20 小雪 気温 -6.2°C 昨夜放射冷却で冷えた。28日0時から 気温急上昇(曇ってきた)。雪が降り始 める(石狩は少ないが札幌は多い、石 狩0.5mm、札幌3.0mm)。札幌は南寄 りの風、弱い。 家の前を除雪。
20191228屯田_page-0001.jpg
2000x1125 1238.2KB
file20191228屯田.pdf

さっぽろ積雪の情報/2019-12-26

20191226屯田  

<< 2019.12 >>
[さっぽろ積雪の情報]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第10号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
第10号送信。今朝は久しぶりに10cmの新雪、非常にふわふわ、雲粒のない六花が目立つ(肉眼で容易にわかる)。

12月26日 7:00 曇り時々小雪 久しぶりの降雪、10cm積もる。 5時半から6時半まで除雪。朝食後、 積雪観測。ふわふわの雪積る。雲粒 なしの樹枝が目立つ。 今朝の新積雪(25日夜から)は風速 1m/s程度、風向は東南東。冬型では ない。
20191226屯田_p001.jpg
2000x1125 625.2KB
file20191226屯田.pdf

さっぽろ積雪の情報/2019-12-24

20191224屯田  

<< 2019.12 >>
[さっぽろ積雪の情報]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第9号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
第9号送ります。まだ雪粒子が小さいので、撮影倍率前回より上げてみました。5倍ルーペ(数百円・長焦点)、カメラ:KUMIXのコンパクトデジカメ(1万円程度、古い形)、4倍ズームで撮影。前回までは3倍ズーム。記録画素数10M。撮影画像の中央部のみ使用。周辺はボケている、照明ム�ラもある。照明は100均のLED,うす暗い部屋なので、上方からの反射光は弱く、ほとんどの光は下方からのLDEによる透過光のみ。ルーペ、カメラ、下からの照明、周りの明るさが重要。

12月24日7:00 曇り、気温-5.5°C 12/23-24はほとんど冷えていないが、積雪下方の温度 勾配は大きいまま。そのため、しもざらめ化が進んだ。 底面近くは「こしも」の特徴が顕著である(角ばっている) 。雲粒つき降雪も条件によっては2~3日程度で「こしも」 に変わる。この雪は「脆い」性質が持続する。
20191224屯田-1.jpg
2667x1500 533KB
file20191224屯田.pdf

さっぽろ積雪の情報/2019-12-23

20191223屯田  

<< 2019.12 >>
[さっぽろ積雪の情報]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第8号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
クリスマス寒波が。この冬一番の寒さ。外の車には霜がびっしり。一晩で小さなこしもが成長。肉眼では認識できないと思います。
20191223屯田_p001.jpg
2000x1125 675.5KB
file20191223屯田.pdf

さっぽろ積雪の情報/2019-12-21

20191221屯田  

<< 2019.12 >>
[さっぽろ積雪の情報]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第7号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
第7号送信。まれな。暖冬・小雪です。今日の新聞「積もらぬ雪、積もる不安」スキー場開業延期、野菜貯蔵にも影響。
20191221屯田-1.jpg
2667x1500 469.2KB
file20191221屯田.pdf

さっぽろ積雪の情報/2019-12-09

20191209屯田  

<< 2019.12 >>
[さっぽろ積雪の情報]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第6号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
しもざらめは前回(第5号)よりさらに発達(大きくなっている)。今後2日くらいは気温が上昇(プラスに)。この「しもざらめ」が融けるか?

12月9日 6時42分 晴れ 気温-8.3°C。 断面図で積雪0~4.5cmは12/3,12/4の降雪(第3,4号参照)による。 断面図で4.5cm~6cmは12月7日夜から12月8日の降雪による。石狩アメダスでは この間降水は0mmだったので降雪(cm)を用いた(上図の緑の縦棒)。 下層の「しもざらめ」は前回の観測時からさらに発達している(第5号参照)。 雪温分布図から雪中の温度勾配の大きさが分かる(1.5°C/cm)。 実験によると0.4°C/cm以上でしもざらめが発達した。
file20191209屯田.pdf
20191209屯田.jpg
2000x1125 1299.4KB

さっぽろ積雪の情報/2019-12-07

20191207屯田  

<< 2019.12 >>
[さっぽろ積雪の情報]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第5号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
12月3日に積もった雪が(第3号参照)小さいが、完全な「しもざらめ」に変わっています。これは弱層になります。
file20191207屯田.pdf
20191207屯田.jpg
2000x1125 566KB

さっぽろ積雪の情報/2019-12-06

20191206屯田  

<< 2019.12 >>
[さっぽろ積雪の情報]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第4号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
第4号です。衛星写真と雨雲(雪雲)の重ね合わせで、雪の降り方がより分かりやすくなったのでは?

12月4日、5日は強い冬型、各地で風雪による事故等が多発、臨時 休校もあった。札幌、石狩とも予報では、4日、5日とも降雪の予報。 しかし、4日にわずかに降雪を記録したが、5日は降雪ゼロ。 従来から言われているが、西風の時は札幌圏は積丹半島の山並み の陰になり、雪雲は進入しない(図参照)。 4日の屯田で観測した降雪粒子は「ほとんどが小さな雲粒の集合」で あった。日本海から西風による筋状の雲(対流性)がこの雪を降らせ た。この2日間、アメダス石狩では5mmの降水、アメダス岩見沢では 19.5mmの降水があり、積雪深は2cmから36cmに増加した。
file20191206屯田.pdf
20191206屯田.jpg
2000x1125 649.6KB

さっぽろ積雪の情報/2019-12-03

20191203屯田  

<< 2019.12 >>
[さっぽろ積雪の情報]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第3号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
朝から吹雪気味、降雪粒子撮影しました。典型的な冬型気圧配置時の降雪です。

北海道は12/3~4日にかけ、 真冬なみの寒気、風雪強まり、 大荒れの天気。上空1500mには -18°C以下の寒気(道新記事) 12月3日、3回にわたり降雪粒子 を撮影。天気図と粒子撮影時刻 に対応する衛星写真と雪雲写真 を示した。 降雪粒子の大部分は雲粒の集合 で六花の結晶はほとんど見られ ない。このような降雪は粒同士 の焼結(結合)は早く、弱層に はならない。
file20191203屯田.pdf
20191203屯田.jpg
2000x1125 1930.9KB

さっぽろ積雪の情報/2019-11-30

20191130屯田  

<< 2019.11 >>
[さっぽろ積雪の情報]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第2号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
11/30 7:45 曇り 気温-1.4°C 粒子撮影室内は+0.4°C 素早く撮 影しないと融ける。 この後、気温が高くなり、雨のち雪 。その後再び寒波が。 1、2は11/27,38の降雪 3、4は昨日(11/29)の降雪 ともに日本赤から侵入する雪雲 からの降雪。
file20191130屯田.pdf
20191130屯田.jpg
2000x1125 557.2KB

さっぽろ積雪の情報/2019-11-28

20191128屯田  

<< 2019.11 >>
[さっぽろ積雪の情報]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第1号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
昨日は今冬期最初の真冬日でした。今冬期も「さっぽろ積雪情報」を送りますのでよろしくお願いいたします。

20191128 15:40 気温-4.3°C さっぽろ積雪情報
2019/20冬期第1号
今冬最初の真冬日 積雪13cm。11/27 午後からの降雪 雪、時々吹雪 典型的な冬型気圧配置 北西の季節風やや強い
file20191128.pdf
20191128.jpg
2000x1125 519.1KB

さっぽろ積雪の情報/2019-03-30

20190330北村  

<< 2019.3 >>
[さっぽろ積雪の情報]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第47号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
飛び入りで申し訳ありません。北村で観測してきました。春はまだ先です。
file20190330北村.pdf
20190330北村.jpg
2000x1125 564.6KB

さっぽろ積雪の情報/2019-03-24

20190324屯田  

<< 2019.3 >>
[さっぽろ積雪の情報]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第46号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
これが今冬期最後です。長い間、お世話になり有難うございます。
file20190324屯田.pdf
20190324屯田_1.jpg
960x612 273.8KB
20190324屯田_2.jpg
960x612 235.4KB

さっぽろ積雪の情報/2019-03-20

20190320屯田  

<< 2019.3 >>
[さっぽろ積雪の情報]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第45号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
3/23,or3/24(土or日)が最終回になりそうです。
file20190320屯田.pdf
20190320屯田.jpg
960x612 220.1KB

さっぽろ積雪の情報/2019-03-18

20190318屯田  

<< 2019.3 >>
[さっぽろ積雪の情報]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第44号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
気温が高い時に”雪粒子を撮影する”ことを試みました。
file20190318屯田.pdf
20190318屯田.jpg
960x612 236.6KB

さっぽろ積雪の情報/2019-03-16

20190316屯田  

<< 2019.3 >>
[さっぽろ積雪の情報]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第43号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
天気予報に従い、早起きして観測。予想通りの降雪結晶が。外気温が-0.3℃前後。室内で融けずに撮影できたのは冷却箱のお陰。箱内は-3〜-5℃あまり。
file20190316屯田.pdf
20190316屯田.jpg
960x612 251.9KB

さっぽろ積雪の情報/2019-03-14

さっぽろ積雪の情報

20190314屯田  

<< 2019.3 >>
[さっぽろ積雪の情報]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第42号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
42号送ります。我が家の庭はまだ沢山雪が残っています。あと1,2回観測できるでしょう。
0001.jpg
4000x2250 905.3KB
file20190314屯田.pdf

さっぽろ積雪の情報/2019-03-13

さっぽろ積雪の情報

20190313屯田  

<< 2019.3 >>
[さっぽろ積雪の情報]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

*さっぽろ積雪の情報ご利用の注意*

第41号
観測場所:札幌市北区
観測者:“傘寿の眼” 秋田谷英次
(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム
第41号送ります。低気圧前面の降雪(あらかじめ天気図で確認)。結構激しい降雪、全て雪片、肉眼では雲粒付かどうか判断できなかった(ボタン雪、すぐにに融ける)
写真を見たら「雲粒」は皆無だった。冷却箱のお陰。冷却箱はペルチェ式より、冷媒方式がはるかに良きい。ちょっと面倒だが。
0001.jpg
4000x2250 1034.7KB
file20190313屯田.pdf


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Copyright © 2007-2020(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム