(公社)日本雪氷学会 北海道支部
雪氷災害調査チーム
ログイン
雪氷災害調査チームへの問い合わせサイトマップ:  
»HOME  » 記事  » 雪氷災害調査チームの概要  » 雪氷災害調査チーム名簿
目次
Wiki 最新記事
RSS


問い合わせ
(公社)日本雪氷学会
北海道支部
雪氷災害調査チーム
事務局
::問い合わせ::
訪問者
Today
Yesterday
Total
FROM 2007/11/20
2019年12月4日
(公社)日本雪氷学会北海道支部『雪氷災害調査チーム』《研究部門》
氏名 ふりがな 年齢 勤務先 居住地
尾関 俊浩 おぜき としひろ 52 北海道教育大学 札幌市
北海道大学理学部卒、同大学院博士課程修了。博士(理学)。北大基礎スキー部OB。北海道教育大学教育学部札幌校教授。第52次南極観測隊。雪崩事故防止研究会。
荒川 逸人 あらかわ はやと 51 (国研)防災科学技術研究所 新庄市
北海道大学理学部卒、新潟大学大学院博士課程修了。博士(理学)。防災科学技術研究所研究員。第57次南極観測隊。雪崩事故防止研究会。
杉山 慎 すぎやま しん 50 北海道大学 札幌市
大阪大学基礎工学研究科修士課程修了、北海道大学地球環境科学研究科博士課程修了。博士(地球環境科学)。北海道大学低温科学研究所教授。第49・53・61次南極観測隊。
八久保 晶弘 はちくぼ あきひろ 48 北見工業大学 北見市
北海道大学理学部卒、同大学院地球環境科学研究科博士課程修了。博士(地球環境科学)。北見工業大学地球環境工学科教授。雪崩事故防止研究会。
山田 高嗣 やまだ たかつぐ 45 札幌第一高等学校 札幌市
新潟大学理学部卒、北海道大学大学院地球環境科学研究科博士前期課程(修士)修了。同大学院博士後期課程単位取得退学。現在、札幌第一高等学校にて理科教諭として勤務。雪崩事故防止研究会。
山野井 克己 やまのい かつみ 58 (国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所 北海道支所 札幌市
北海道大学理学部卒、同大学院環境科学研究科修士課程修了。博士(学術)。(国研)森林総合研究所北海道支所寒地環境保全研究グループ長。元日本テレマークスキー協会理事。
秋田谷 英次 あきたや えいじ 84 NPO法人雪氷ネットワーク 札幌市
北海道大学名誉教授。元低温科学研究所教授・所長。専門は積雪分類と雪崩の発生機構。平成9年3月北海道大学退職。NPO法人雪氷ネットワーク理事。雪崩事故防止研究会。
兒玉 裕二 こだま ゆうじ 64 国立極地研究所 東京都
北海道大学理学部卒、アラスカ大学自然科学研究科博士課程修了。Ph.D.。国立極地研究所北極観測センター特任教授。
中村 一樹 なかむら かずき 51 (国研)防災科学技術研究所 つくば市
弘前大学理学部卒、名古屋大学修士課程修了。防災科学技術研究所 気象災害軽減イノベーションセンター センター長補佐。元北海道大学地球環境科学研究院グローバルCOE上級コーディネーター。
澤柿 教伸 さわがき たかのぶ 53 法政大学 東京都
北海道大学理学部卒、同大学院環境科学研究科博士課程修了。博士(地球環境科学)。同山岳部OB。法政大学社会学部准教授。第34・47・53次南極観測隊。
上石 勲 かみいし いさお 60 (国研)防災科学技術研究所 長岡市
富山大学理学部卒、新潟大学大学院博士課程修了。博士(学術)。防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター長。
山口 悟 やまぐち さとる 48 (国研)防災科学技術研究所 長岡市
北海道大学工学部卒、同大学院環境科学研究科博士課程修了。博士(地球環境科学)。防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター主任研究員。
安達 聖 あだち さとる 40 (国研)防災科学技術研究所 東根市
筑波大学数理物質科学研究科 電子・物理工学専攻修了。博士(工学)。防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター研究員。
原田 裕介 はらだ ゆうすけ 46 (国研)土木研究所 寒地土木研究所 札幌市
信州大学農学部卒、岩手大学大学院連合農学研究科博士課程修了。博士(農学)。寒地土木研究所 雪氷チーム主任研究員。雪崩事故防止研究会。
榊原 健一 さかきばら けんいち 52 北海道医療大学 札幌市
京都大学大学院理学研究科博士前期課程修了。北海道医療大学心理科学部言語聴覚療法学科准教授。雪崩事故防止研究会。
榊原 大貴 さかきばら だいき 31   札幌市
名古屋大学工学部卒、北海道大学大学院環境科学院博士課程修了。博士(環境科学)。雪崩事故防止研究会。
船木 上総 ふなき かずさ 64 苫小牧東病院 札幌市
北海道大学医学部卒、医療法人平成醫塾苫小牧東病院副院長。北海道警察山岳遭難救助アドバイザー。
及川 欧 おいかわ おう 56 旭川医科大学 東川町
旭川医科大学病院救急科兼リハビリテーション科助教。救急救命センター医師。道北ドクターヘリの搭乗メンバー。第56次南極観測隊。雪崩事故防止研究会。
勝山 祐太 かつやま ゆうた 27 北海道大学 札幌市
北海道大学理学部卒、北海道大学大学院理学院気象学研究室(博士課程在学)。北大山とスキーの会。雪崩事故防止研究会。
下山 宏 しもやま こう 46 北海道大学 札幌市
東京都立大学理学部卒、名古屋大学博士課程単位取得退学。博士(理学)。北海道大学低温科学研究所助教。
日下 稜 くさか りょう 34 北海道大学 札幌市
北見工業大学工学部卒、同大学院工学研究科博士後期課程単位取得退学。北海道大学工学研究院技術職員。第52次


(公社)日本雪氷学会北海道支部『雪氷災害調査チーム』《ガイド部門》
氏名 ふりがな 年齢 勤務先 居住地
阿部 幹雄 あべ みきお 66 (株)極食 札幌市
北大工学部卒、同山スキー部OB。雪崩事故防止研究会。2003年には北海道山岳レスキュー研究会を結成。2001年国土交通省の「雪崩災害防止功労賞」を受賞。第49・50・51次南極観測隊。
大西 人史 おおにし ひとし 55 北海道立総合研究機構 林産試験場 旭川市
十勝山系で活動しているバックカントリー・テレマーカー集団「三段山クラブ」(www.sandan.net)代表。雪崩事故防止研究会代表。
佐々木 大輔 ささき だいすけ 42 ガイド盤渓 札幌市
日本山岳ガイド協会(国際山岳ガイド)。マナスルスキー遠征、ヨセミテエルキャピタン登攀(2本)、グリーンランドスキー遠征、マッキンリー滑降。エクストリームスキー日本大会優勝(2回)、同世界大会2位。第51次南極観測隊。
高橋 学察 たかはし まなみ 49 北海道後志総合振興局 倶知安町
獣医師。仙台一高山の会。札幌中央勤労者山岳会。どさんこ同人K2登山隊。雪崩事故防止研究会。三段山クラブ。第56次南極観測隊。
塚原 聡 つかはら さとし 50 北海道BCガイズ 赤井川村
日本山岳ガイド協会(山岳ガイド機Ε好ーガイド供法Hokkaido Backcountry Guides代表。北海道赤井川村(キロロ)をベースにスノーボードのバックカントリーガイド活動を実施。
奈良 亘 なら わたる 47 サッポロッジ 札幌市
日本山岳ガイド協会(山岳ガイド機Ε好ーガイド供法アコンカグア単独登頂、マッキンリー山頂からのスノーボード滑降、シーカヤックにスノーボードを積んでアリュ−シャン列島やグリーランドの島々にも遠征。第53次南極観測隊。
樋口 和生 ひぐち かずお 58 国立極地研究所南極観測センター 東京都
北海道大学農学部卒、同山岳部OB。日本山岳ガイド協会会員。北海道山岳ガイド協会顧問。雪崩事故防止研究会副代表。北海道山岳レスキュー研究会代表。第50・52・57次南極観測隊。
宮下 岳夫 みやした たかお 62 螢▲襯僖ぅ鵐イドノマド 札幌市
北海道山岳ガイド協会(理事長)。日本山岳ガイド協会(国際山岳ガイド)。国際山岳ガイド連盟(認定ガイド)。
立本 明広 たちもと あきひろ 50 NORTE 小樽市
日本山岳ガイド協会(山岳ガイド供Ε好ーガイド供法B51次南極観測隊。
菊地 基 きくち もとい 58 旭岳ビジターセンター 当麻町
旭岳ビジターセンター管理主任。旭川山岳会所属。
山本 行秀 やまもと ゆきひで 50 バックカントリーガイドツアークラブ クウェリ 美瑛町
雪崩事故防止研究会。上富良野冬期山岳事故防止委員会。
小田 克大 おだ かつひろ 47 螢▲襯僖ぅ鵐イドノマド 札幌市
日本山岳ガイド協会(山岳ガイド供Ε好ーガイド供法
古市 竜太 ふるいち りゅうた 49 マウンテンガイド・コヨーテ 倶知安町
日本山岳ガイド協会(登山ガイド供Ε好ーガイド供法F本テレマークスキー協会(公認指導員)。
鳥羽 晃一 とば こういち 49 ガイドオフィス 風 東川町
日本山岳ガイド協会(登山ガイド供Ε好ーガイド機法
中川 伸也 なかがわ しんや 41 Natures 東川町
日本山岳ガイド協会(登山ガイド供Ε好ーガイド供法
阿部 夕香 あべ ゆか 45 札幌山岳ガイドセンター 札幌市
日本山岳ガイド協会(登山ガイド供Ε好ーガイド供法B56次南極観測隊。
大島 聡子 おおしま さとこ 45 北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター 札幌市
北海道アウトドアガイド(夏山)。上級救命(消防)。MFA(Basic)。
石田 淳一 いしだ じゅんいち 48 株式会社石田商店 札幌市
雪崩事故防止研究会。公益財団法人札幌スキー連盟。ばんけいスキー場パトロール。全日本スキー連盟公認スキーパトロール。
高梨 穣 たかなし ゆたか 50 トイル 倶知安町
日本山岳ガイド協会(登山ガイド供Ε好ーガイド供法ニセコウィンターガイド協会(NWGA)代表。日本バックカントリースキーガイド協会(AJSG)理事長。
田中 久敬 たなか ひさたか 47 ガイドクラブニセコメッカ ニセコ町
日本山岳ガイド協会(登山ガイド供Ε好ーガイド供法K務て算崖戰イド協会。
荒井 一義 あらい かずよし 37 Trive Mountain Guides Hokkaido ニセコ町
日本山岳ガイド協会(登山ガイド供Ε好ーガイド供法F本バックカントリースキーガイド協会。
金村 孔介 かなむら こうすけ 41 NPO法人どんころ野外学校 南富良野町
日本山岳ガイド協会(登山ガイド供Ε好ーガイド供法K務て算崖戰イド協会。日本セーフティカヌーイング協会カヤック・オープンカヌーインストラクター機
菊池 泰子 きくち やすこ 50 ガイドオフィスTAKT 札幌市
日本山岳ガイド協会(登山ガイド供Ε好ーガイド供法
武石 誠 たけいし まこと 45 Rainbow Trail Japan 日高町
日本山岳ガイド協会(登山ガイド供Ε好ーガイド供法
カテゴリートップ
雪氷災害調査チームの概要
次
雪氷災害調査チームの創設について

カレンダー
前月2019年 10月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
予定 予定  
災害 災害  
ニュース ニュース  
記事 記事  
天気情報
今日の予定
予定なし
今後の予定
予定なし
Copyright © 2007-2020(公社)日本雪氷学会北海道支部雪氷災害調査チーム